下半身太りのビフォーアフターとオーリスタット

ダイエットで体重は減ったけれども、いまいちビフォーアフターで差が感じられないというケースも少なくありません。ビフォーアフターの差を感じるには、体重だけではなく、ボディの引き締まりが出来たかどうかも重要だからです。
女性のビフォーアフターで影響しやすいのは、下半身です。
女性は洋ナシ型体型の、下半身太りになりやすい性質があります。女性には子宮があるため、その臓器を守ろうとして男性よりも皮下脂肪がつきやすくなっています。皮下脂肪とは指でつまめるお肉のことで、下半身太りの原因になります。
皮下脂肪は内臓のまわりにつく内臓脂肪と違って、放置しておいても生活習慣病のリスクを引き上げる危険は少ないですが、放っておくと脂肪と老廃物が合体して固まってできるセルライトができてしまうこともあります。
セルライトは脚につきやすいもので、肌を凸凹にして見栄えを悪くさせてしまう原因になります。
下半身を効果的に引き締めるには、スクワットが有効です。何十回もやるのではなく、ゆっくり腰をかがめて、じわじわと負荷をかけるのがコツです。もう限界と感じるところまでやると、下半身の筋力アップに繋がります。
食事で下半身太りを解消させるならば、糖質と脂質の多い食事を控えることが大切です。タンパク質はしっかり摂取して筋肉を維持させるようにして、管理しましょう。
どうしても揚げ物がやめられないという人には、オーリスタットという脂肪排出を促す薬があります。オーリスタットは脂肪燃焼サプリのような気休め程度のものではなく、服用すると便に未吸収の油が混じって排出されます。オーリスタットを使うと、食べた脂肪の30%が吸収されずに排出されるので、太りにくくなります。