オーリスタットとおにぎりで隠れ肥満を撃退

おにぎりを持つ女性

痩せているように見えても実は体脂肪がたくさんついている「隠れ肥満」の人は意外と多く、モデルや芸能人も悩んでいます。隠れ肥満は内臓に脂肪がついているので今は健康でも将来的に糖尿病や高血圧になったり、心筋梗塞や脳卒中、心臓病、ガンなどの重大な病気を引き起こすことがあるので早めに対処することが必要です。体脂肪を効率よく落とすためには普通のダイエットだけでは足りないので、肥満治療薬の「オーリスタット」を使ってみましょう。
オーリスタットは食べた脂肪を胃や腸で吸収させずにそのまま体外に出してくれる薬です。服用しておけばこれ以上体脂肪が蓄積される心配がなく、過度なダイエットや厳しい食事制限をしなくても自然に脂肪の吸収を妨げて摂取量を減らすことができます。脂肪にはカロリーがたくさん含まれているのでオーリスタットで排出してしまえば普通の食事が低カロリーなダイエットメニューになるというメリットもあります。
おにぎりも隠れ肥満のダイエット対策に有効です。基本がお米なので脂肪分がほとんどなく、梅やこんぶなどの味を選べばとてもヘルシーです。おにぎりに欠かせない海苔は健康食品で、アミノ酸や食物繊維を多く含んでいるので体の機能をサポートしてくれます。1個食べるだけでも満足できて、カロリーもそれほど高くないので間食や夜食としても利用できます。玄米や雑穀米のおにぎりなら更にビタミンやミネラルを摂取できるので、ダイエット中に不足する栄養素を上手に補うことができます。
自分は痩せているほうなのに体脂肪率が高いときは隠れ肥満の疑いがあります。オーリスタットとおにぎりを使ったダイエット方法で体脂肪を落として上手に健康な体を作りましょう。