オーリスタットがもたらすダイエット効果

オーリスタットとは、肥満症を改善するために痩せる薬として利用されている薬です。
アメリカ国内の治験では、一年間服用することで成人の九割に体重減少があったと報告されていることから効果が期待されている薬です。
オーリスタットは、ほかの肥満治療薬と比べても特殊で、食欲や食事制限などは一切関係しない薬としても知られています。
なので糖質制限ダイエットなどの食事制限でダイエットを行う必要がないのです。
腸内に存在している酵素、リパーゼに対して拮抗する事がこの薬の効果です。
リパーゼの主な作用は脂肪の吸収・分解や脂溶性ビタミンの吸収にかかわる体内での働きを担っているのですが、オーリスタットがこれに拮抗し酵素の作用を妨げることで、脂肪の吸収が出来なくなります。
そして、脂肪は大腸、肛門を経由して脂肪便として排泄される事となるのです。
その後、脂肪によるエネルギー変換が滞らないように、体内の脂肪を利用したエネルギー交換が行われ、体重が減少していく事となるのです。
もちろん、オーリスタットには副作用もあり前述した脂溶性ビタミンの吸収にも影響を及ぼすという事、ならびに脂肪便が増えるので、排便コントロールが難しくなるという事が挙げられます。
もちろん、身体的な症状はビタミン欠乏症と呼ばれる夜盲症や神経症状が出現しなければそれほど大きくないので、自己責任ではありますが比較的安全に服薬管理ができるというのが魅力と言えます。
なお、そのようなオーリスタットの具体的なダイエット効果はやはり、体脂肪を低下させるという事、そして痩せている最中の追い込みに利用できるという事です。
脂肪吸収を妨げるのである程度体脂肪が下がった人にも効果があります。
ただし、下がりすぎると生命維持にかかわり、様々な影響が懸念されるので、安易な使用は避け、適切なコントロールが出来るようにしましょう。

オーリスタットは食べても太らないって本当?

ケーキを食べたい女性

肥満治療薬として販売されているオーリスタット。
痩せる薬として、サプリメントや栄養補助食品と違って高い効果を発揮します。
食べた物が腸で吸収されるのを防ぐため、太らなくなる仕組みです。
脂肪の吸収を抑えるため、皮下脂肪や内臓脂肪になることを防ぎます。
脂肪分の多い肉食、揚げ物などの脂質が体の外へ排出されるので、肥満の改善にもなります。
オーリスタットは日本国内では販売されていないので、個人輸入で販売している店舗から購入しなければなりません。
オーリスタットを始めとした海外薬品の専門ショップがあり、そこで販売しています。
ダイエットがなかなか上手くいかない、ダイエットをしているけれど目標体重まであと少しのところで停滞しているなど、オーリスタットの使い道は様々です。
運動する時間がない人や、食生活がなかなか変えられない場合に服用するのが良いでしょう。
ダイエットの基本は規則正しい食生活、野菜やきのこ、海藻類、果物などをバランスよく食べて運動するのが一番なのですが、痩せるためとはいえ、いきなりダイエットメニューに切り替えるのは難しいと思います。
オーリスタットだけに頼らず、普段の生活を見直すこともダイエットでは重要ですので、体重が落ちてきたら食生活の見直しもしてみましょう。
食べても太らないことが最大の魅力であるオーリスタットですが、医薬品のため用法と用量は守って服用してください。
オーリスタットのデメリットは「便と一緒に油が出て、便器が汚れる」「下痢気味になる」「おならが臭くなる」等があります。
お腹が弱い人は服用前に病院に相談することをおすすめします。
ごく稀にですが肝機能に異変を感じる場合があります。
黄疸が出たり、肌の痒みが出た場合はすぐに服用を中止しましょう。

オーリスタットが主成分のゼニカルは通販サイトから購入

オーリスタットが主成分の肥満治療薬は『ゼニカル』という商品名です。
ゼニカルは個人輸入から入手しますが、日本の個人輸入代行サービスがある通販サイトを利用すると、簡単に手に入れるようです。
ゼニカル42錠@通販

無理な食事制限によるリバウンドのリスク

体重計に乗る人

ダイエットを成功させるために、まず取り組みたいのが食事の見直しです。
今の時代は運動不足になりがちですので、それも太る要素となりますが、やはりカロリーの取りすぎ、食べすぎによるところは大きいものがあります。
カロリーを適正に保っていれば過剰に太ってしまう心配はないと言えますので、一度食事は見直し、カロリー過多になっていないか、栄養が偏っていないかも見直してみましょう。
カロリーを抑えれば体重を落とすことはそれほど難しくはありませんが、ここで気をつけたいのは早く結果を出したいからと無理な食事制限をしてしまうことです。
太りたくないからと食事を抜いてしまったり、極端にカロリーの低いものばかり取ることは栄養不足となり健康に良くありません。
一時的に痩せたとしてもそうしたダイエットは長続きしないので、普通の食事に戻すとすぐリバウンドしてしまいます。
さらに我慢の反動で食べ過ぎてしまい、ダイエット前より太ってしまうという可能性もありますので、食事制限は無理のない範囲で続けていきましょう
そしてどうしても食事制限がつらいという場合はオーリスタットのような医薬品の利用も検討したいところです。
オーリスタットは海外で広く利用されている肥満治療薬で、食事の脂分の約30パーセントをカットし、便とともに体外に排出してくれるものです。
日本でも個人輸入などで購入することができ、ダイエットに役立てている人もいます。
オーリスタットは脂っこい食事を取るときなどに効果的で、つらい食事制限をより楽なものとしてくれます。
薬に頼るだけで、大量に好きなものを食べるということは避けたいですが、ダイエット中も好きなものを楽しみたい、カロリー管理をより楽にしたいという場合に役立ててみてはいかがでしょうか。